ロコシャインの保湿力ってどうなの?その特徴!

ロコシャインの保湿力ってどうなの?その特徴!

 

ロコシャインは、保湿力を高めるような工夫・特徴があると感じました!

 

それがどういうことなのか…

 

・ロコシャインの特徴からわかること
・わたしが体験して感じたこと

 

この2点にフォーカスして書いていきますね!

 

ロコシャインの保湿力が優秀な点

硬い皮膚に染み込んでいきやすいようになっている

油分の多いクリームだと油膜が張ったような感じになって、しかも肌に浸透しにくい…

 

ロコシャインは、透明感のあるサラサラなジェルタイプになっていて肌になじみやすいです!

 

そのおかげで、皮膚の奥の乾燥が進んだ角質層までしっかりと届いて肌を中からしっとりと潤してくれます。

 

潤い肌の持続力がなかなか良い

朝・晩の2回塗るのがロコシャインの使い方になっていますが、たしかに持続力がすごいです。

 

朝に塗ってみると意外とすぐにサラサラでベタつきは残りません

 

なのに、夜まで肌の柔らかさは残っていて乾燥によるかゆみも起きないぐらいの保湿力を持っています。

 

しっかりと水分を保持して潤いを閉じ込めてくれる力があるってことですね。

 

肌を悪化させない防御”の役割が大きい

■肌を整える(ターンオーバーを乱れさせない)
■潤いを与えて保護する
■肌を清浄にして引き締める

 

これらの効果のおかげで、肌を潤したうえで悪化を防いでくれます

 

この3点が、ロコシャインの保湿力の高さの理由だと思います!

 

あなたがもしもヒザやヒジの黒ずみだけじゃなく、肌の乾燥(冬場などとくに)に困っているのでしたらロコシャインはその2つを同時に対策してくれるはずですよ(^^*)